綾瀬杯 真神降臨編第二章 チーム戦ルール

チーム戦に参加される方は、こちらのチーム戦ルールとフロアルールを事前にお読みください。

予選 スイス4回戦
・スイス式トーナメントで行われます。
4回対戦を行い、成績上位の16チームが決勝に進出できます。
組み合わせは1回戦目はランダムですが、2回戦目以降は勝ち点の近い者同士で対戦となります。

・予選の上位16チームが決勝に進出できます。
3勝1敗の場合、確定で予選突破できます。

各対戦では、勝ち数の多いチームが勝者となります

どちらのチームも1勝2敗の場合、大将が勝ったチームが勝者となります。
大将が両者敗北の場合は中堅が勝ったチームが勝者です。
中堅が両者敗北の場合は先鋒が勝ったチームが勝者です。

3敗の場合、その対戦は両チームとも敗北(勝ち点0)となります

予選におけるタイブレイカー
※タイブレイカーとは、勝ち点が同じだった場合、どちらが上位か計算する方法です。
同じ勝ち点であれば、戦った相手が強かった方が上位となります。
1敗であれば予選は抜けられますので、あまり気にしなくても良い部分です。

【勝ち点】>【オポネントMWP(最低33%で計算)の平均】>【チーム勝率】
>【大将の勝率】>【大将の残りライフの合計】の順で順位を確定します
成績が全く同じだった場合のみ、くじ引き等、主催者が決定したランダムな方法で順位を決定します。

※【オポネントMWPの平均】とは、大会中どれだけ強い相手と対戦したか、という指標です。
同じ勝ち点であれば、より強い対戦相手と当たった方が上位となります。
オポネントMWPは、対戦相手の{勝ち点÷(試合数×3)}%の平均となります。

対戦成績の集計・計算はTCGマイスター(集計ソフト)を使用いたします
予選リーグでは、対戦結果記入用のタグを各対戦ごとに配布いたします
対戦終了後、タグに対戦結果(勝敗、大将の残りライフ数)とサインをご記入の上、受付まで提出してください。
ドロップする(棄権する)場合は、タグのドロップ欄にチェックをご記入の上、受付のスタッフまでお伝えください。

決勝戦
上位16チームによるトーナメント戦(シングルエリミネーション)です。
1位チームは16位チームと対戦、2位チームは15位チームと対戦・・・と、成績順で組み合わせます。
準決勝(ベスト4)で敗退したチームは3位決定戦を行います。

制限時間 予選:30分 決勝:30分
制限時間は予選:30分 決勝:30分とします。
対戦中は適切なスピードでプレイしてください。
ジャッジはスロープレイだと判断した場合、注意を行うことがあります。
また、状況によっては警告からはじまる罰則を与えることがあります。
対戦相手のスロープレイ、遅延等が目に付いた場合は手を上げてジャッジをお呼びください。

時間内に勝負がつかなかった場合
予選:両者敗北(勝ち点0)
決勝:追加で1ターン行い、ライフが多いプレイヤーが勝利します。
ライフが同じだった場合、ゲームを続行し、ライフ差がついた時点でライフが多いプレイヤーが勝利します。
(ライフリカバリーが発動した際は、変動なしとして続行します)

通常構築ルールに準じます
公式のプレイヤーカードを必ず使用してください

大会当日までに入手可能なカードは、原則すべて使用可能です。
ただし、Z/X IGNITION、ゼクス!アクティベート、イグニッション!!は使用できません
チーム内で同一カードは4枚まで(軍蜂兵アサルトフォース、1000匹いるプリニー、伝説の魔神 百騎兵は20枚まで。戦蜂兵ロイヤルブリゲイドは30枚まで)使用可能です
デュナミスデッキで使用する「Z/X EX」も、チーム内で同一カードは4枚までとなります。

また、チーム内で同一のプレイヤーカードを使用することも可能です
(例:中堅と大将が上柚木綾瀬を選択し、刹那の笑顔をそれぞれ2枚ずつデッキに入れることは可能です)

スタートカードが複数枚入っている場合、対戦ごとにどのスタートカードで開始するかは任意です。
その場合、すべてのゲームの準備(デッキのシャッフル、先攻後攻の決定等)を行う前に、使用するスタートカードを決定してください。
また、その対戦中、一度決めたスタートカードを変更することはできません(先攻後攻決定後や手札を引き直す際に変更することはできません)。

予選と決勝は同じデッキを使用してください。

チーム内での会話について
ゲームのプレイについての相談は原則禁止とさせていただきます。
勝敗など、結果報告については問題ありません。
ルール、テキストの確認についてはジャッジをお呼び下さい。

対戦中にお願いしたいこと
ゲーム開始前、ゲーム中のシャッフル、カットは十分に行なって下さい。
相手のデッキがシャッフルされた後は必ずカットしてください。

ゲーム中はお互いにコミュニケーションを取り、ゲームが正常に行なわれていることを確認しながら進めて下さい。
(無言プレイは不可。カードのプレイ、ターンの終了や効果の発動などは必ず宣言をお願いいたします)

お困りの際はジャッジをお呼びください
ゲーム中にトラブルが起こったり、ルールに関する質問があるときは、自分たちで解決しようとはせず、
必ず手を挙げてジャッジを呼んで下さい。ジャッジが到着するまで、手は挙げたままでお待ちください。
裁定に時間がかかった場合、ジャッジの判断で追加の対戦時間が与えられる場合があります。

ジャッジの裁定に納得がいかなかった場合、ヘッドジャッジに上告することができます。
その際、ヘッドジャッジが下した裁定が、本大会中における最終の裁定となります。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

綾瀬杯 真神降臨編第二章 チーム戦ルール への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 綾瀬杯 真神降臨編第二章「夏祭りだよ!綾瀬ちゃん」開催概要 | 【Z/X】綾瀬の部屋・綾瀬杯公式ブログ

  2. ピンバック: 綾瀬杯 真神降臨編第三章「スポーツの秋だ!綾瀬ちゃん」開催概要 | 【Z/X】綾瀬の部屋・綾瀬杯公式ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中